働き方は色々ある!?ドライバーの求人の種類とは


定番のタクシードライバーの求人

運転をする仕事として一番身近なのがタクシーですが、タクシードライバーの求人は非常に幅広い人に門戸を開いています。普通自動車免許を取得して一定の年数が経過している場合には、採用してくれることも多く、二種免許を取得するための費用も会社側がバックアップしてくれますので、安心して働くことができます。タクシーの場合、どれだけお客さんを乗せたかによって給料がかわりますが、そのコツを覚えることで上手く稼げるようになるのもタクシードライバーの求人の特徴です。

大型免許を持っているならトラックの仕事も

ドライバーの求人ではトラックドライバーの求人なども出ています。大型免許が必要な場合が多いですが、人手不足の会社が少なくありませんので、大型免許で運転した経験がある方の場合はスムーズに採用されることも珍しくありません。トラックドライバーの仕事は運送会社で勤務するドライバーの求人から、宅配の配達などの求人もありますので、好きな職種から選ぶことができます。普通免許があればできる仕事もあります。

ドライバーの仕事の見つけ方

ドライバーの仕事の見つけ方は基本的に通常の正社員求人と同じです。求人サイトやハローワークなどに求人を出している場合がほとんどですから、ドライバーのお仕事が気になっている場合には、毎日チェックするようにしましょう。

ドライバーの仕事に必要な資格

ドライバーの仕事にはまず運転免許が必要となります。タクシードライバーならば普通自動車の二種免許を、大型トラックならば大型免許が必要です。トラックの場合、この他にも積載物によっては危険物取扱者の資格が必要なこともあります。

ドライバーの求人は、ベテランのタクシーやトラックの運転手はもちろん、免許や経験がない人も応募可能なものが珍しくありません。