やりがいのある仕事!派遣秘書について詳しく知ろう


会社の顔となり、上司のサポートをするのが秘書の仕事

秘書の主な仕事は、上司の身の回りの世話をし、より良い仕事が出来るように、上司をサポートする事です。その業務内容は、上司の日程管理、来客接遇、電話応対など多岐に渡ります。日々、社外の人と接する秘書は、会社の顔です。誰に対しても誠実に接し、上司と関係者をうまく結ぶパイプ役になることが求められるでしょう。

知識がそのまま仕事に役立つ、秘書技能検定がおすすめ

秘書になるために取得しなければいけない、特別な資格というものはありませんが、秘書技能検定は能力測定の目安として、評価の対象となる事があるので、取得することをおすすめします。2級では、秘書の一般的な業務能力を、1級では高度な職務知識や技能が求められます。

やるべき事がたくさんある!?秘書の一日

秘書は、基本的に上司よりも早くに出社し、オフィス内の整理や掃除をします。上司が出社してから、1日のスケジュールの確認をし、来客の受け継ぎと取次ぎ、上司宛ての電話の応対、書類の整理などの雑務を行います。また、予定外の業務が発生する事も多く、予定外の来客の応対や、急に決まった上司の出張手配などにも対応する必要があります。

派遣秘書という形で働くとは

派遣秘書は、派遣会社に登録し、条件に合う会社に派遣され、期限付きで働く形をとっているところが多いです。繁忙期だけ雇いたい、という企業にも好都合ですし、働く側も、派遣先と合わなかったら契約を更新せずに辞められるので、双方にとってメリットが多いでしょう。

秘書の仕事とプライベートの両立

秘書として働くにあたっては、仕事のオンオフを切り替える事が大切です。休みの日は、自分の好きな事を思いっきりしましょう。プライベートが充実しているからこそ、仕事に一層打ち込むことが出来ますし、より良い上司のサポートが出来ますよ。

秘書の派遣とは経験豊富な秘書が派遣してもらえる便利なサービスで、人材派遣会社などに依頼することができます。